魅力的なキャラに王道システム。コンパクトに纏まった感動系ノベル「ATRI dear my moments」

ノベルゲームというと最近はあまり盛り上がってない印象を受けますが、(まぁでもマルコとか出てるか・・?)

そんなノベルゲーム界隈にアニメ系企画会社のANIPLEXが殴り込みをかける新ブランドANIPLEX.exe

そんな企画の第一弾としてSteamで配信されたATRI my dear momentsをクリアしたので感想を書きます。

ちなみに購入報告には入ってないのですが、それはSteamライブラリのシェア機能で遊んだからです。

可愛いイラストにバブみを備えたヒロイン「ATRI」

イラストはとてもきれいで可愛いです。さすが大手。今風のイラストで若い人にも受け入れられそうな感じ。

ヒロインはロリとまでは行かないまでも年下系ロボットヒロイン、アトリちゃん。


単ヒロインなので、アトリちゃんだけなんですけど。このゲーム、ただ年下キャラを出しただけではなく

年下キャラをママと呼ぶ最近よく目にする性癖を撃ち抜いた感じの掛け合いが随所に見られます。

いわゆる バブみ。というやつでしょうか。

アトリママ・・・ですね。

ちなみに、嫉妬するシーンも結構あるのでそういうのが好きな人にもぴったりです。(私)

かわいい~~!
男にすら嫉妬するアトリちゃんかわいい~~~~~~!!!

基本的にアトリちゃんがメインとなるストーリーなのでこのキャラがどストライクならもうそれで買ってもいいかも。

ちなみにアトリちゃんは貧乳ロボットらしく無駄を省いた体です。

粗はあるけど感動系で読みやすいストーリー

あらすじ

原因不明の海面上昇によって、地表の多くが海に沈んだ近未来。
幼い頃の事故によって片足を失った少年・斑鳩夏生(いかるが なつき)は、
都市での暮らしに見切りを付け、海辺の田舎町へと移り住んだ。
身よりのない彼に遺されたのは、
海洋地質学者だった祖母の船と潜水艇、そして借金。
夏生は“失った未来”を取り戻すため、謎の借金取り・キャサリンと共に、
祖母の遺産が眠るという海底の倉庫を目指して潜る。
そこで見つけたのは、
棺のような装置の中で眠る不思議な少女――アトリ。
彼女は、人間と見紛うほどに精巧で感情豊かなロボットだった。
海底からサルベージされたアトリは言う。
「マスターが残した最後の命令を果たしたいんです。
 それまで、わたしが夏生さんの足になります!」
海に沈みゆく穏やかな町で、
少年とロボットの少女の、忘れられない夏が始まる――。

Steamストアページより。

若干話の中にちょっと強引では・・?というところはあるものの、いわゆるSF、感動系のストーリーで私は好みでした。

エッチな要素はないですが、多少のお色気ギャグみたいなのはあります。

冗長に感じる部分もないのであっさりクリアできると思います。

逆にボリュームが足りないと感じる人もいるかも。

分岐はほぼなしの一本道・・・なんだけど

分岐はバッドエンドとグッドエンドの2つを分ける分岐が終盤にある程度でそれまでのは多少の文章違いといったところ。

ヒロインはアトリのみなので他のキャラ(金髪ロリキャラとか幼馴染デレデレキャラとか)の攻略ルートはありませんし、特にIFストーリーみたいなのもクリア後にはありませんでした。

特に幼馴染キャラは終始主人公にデレデレで、まぁ物語の終盤で・・色々となるんですが、主人公にとってはグッドエンドでも幼馴染的には可愛そうじゃね?ってかんじの終わり方をしたので個人的には少し気になります。

ATRIが売れたらIFストーリーとかない・・か???頼むよアニプレックスさん。

いわゆる男友達キャラが魅力的

男の友達キャラってギャルゲでは絶対一人は出てきますよね。今作でも出てくるんですがこいつがすごくいいやつでして・・。

嫌な要素0で 俺もこんな友だちが欲しいなって感じになります。

主人公を攻略・・。

まとめ

ノベルゲームみたいなストーリー重視のものはネタバレを避けたいので詳しく○○が~とかは書きませんでしたが、雰囲気は伝わったでしょうか・・。

ボリュームは8時間程度ですべてEDやCGをコンプリートできました。

シングルヒロインで一本道なのでボリュームが多い方では無いと思いますが、価格も高くないですしコンパクトに纏まった良策と見て良いと思います。

ちなみにグリザイアシリーズやISLANDを作ってるフロントウィングのクリエイターが制作に関わってるようです。出来の良さも納得?

Steamでセール対象にもなってましたし元値も安いので気になったら気軽に手を出していいかも。

ANIPLEX.EXEが今後のノベルゲーム界隈を盛り上げてくれることを願います。